Innovation Triad at Kansai

日時:2017年2月20日(月) 13:00-17:30 ※交流会 17:45-19:45
会場:グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB Room B01+02
主催:(国研)産業技術総合研究所、(地独)大阪市立工業研究所、フラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)
後援:近畿経済産業局、大阪市、関西経済連合会、大阪商工会議所、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館
言語:日本語、英語(同時通訳あり)
定員:100名(事前申込みが必要です)
参加費:無料(ただし交流会参加費は別途3,000円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12:30 開場

13:00 ご挨拶

主催者挨拶

  • 産総研 理事 瀬戸 政宏
  • 大阪市工研 理事長 中許 昌美
  • フラウンホーファーIPA 機能性材料部門長 / フラウンホーファー・プロジェクトセンター at 産総研関西センター ダイレクター代理イヴィツァ・コラリッチ

来賓挨拶

  • 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 総領事 ヴェルナー・ケーラー 氏
  • 近畿経済産業局 地域経済部長  𠮷野 潤 氏
  • 大阪市 経済戦略局長 井上 雅之 氏

~セッション1~

13:30 基調講演
「大阪市立工業研究所の研究と企業支援/連携による更なる発展」
大阪市立工業研究所 理事(研究担当) 大野 敏信

14:00 
「電気化学プロセスによる水溶液からの酸化チタン膜の作製」
大阪市工研 電子材料研究部長 千金 正也

~セッション2~

14:20 基調講演
「ドイツ輸送業界の変遷、IoTが与えるナノマテリアルへの影響」
フラウンホーファーIPA 機能性材料部門長 イヴィツァ・コラリッチ

14:50 
「ナノカーボンにより改良されたスーパーキャパシタの製造」
フラウンホーファーIPA 機能性材料部門 ラウラ・ボーネン

15:10 休憩 

~セッション3~

15:40 基調講演
「実用化へ向けたイオン導電性高分子アクチュエータの研究開発」
産総研 無機機能材料研究部門 研究グループ長 安積 欣志

16:10 
「CNTアクチュエータを用いたピペットシステムと迅速診断キットへの展開」
産総研 健康工学研究部門 客員研究員 渕脇 雄介

16:30 
「ナノカーボン高分子アクチュエータの研究開発とフラウンホーファーIPAとの国際共同研究」
産総研 無機機能材料研究部門 主任研究員 杉野 卓司

~セッション4~

16:50 
「材料性能の向上とカーボンナノホーンを用いた新しいアプリケーション開発の促進」
NTB 代表 北村 都築 氏
TIE GmbH 代表 ノーベルト・モリトー 氏

17:10 
「バンドー化学の導電インク/ペースト FlowMetal®」
バンドー化学株式会社 R&Dセンター 光電材料技術開発部 主事 外村 卓也 氏


17:30 閉会挨拶
産総研 関西センター 所長 長谷川 裕夫


17:45-19:45 交流会
於:カンファレンスルーム Room B08(参加費3,000円)

 

<お申込方法>

2017年2月10日(金)までに以下のページよりお申込み下さい。
https://www.aist.go.jp/kansai/ja/event/ef20170220.html
申込ページが表示されない場合は、メールにて
①氏名②ふりがな③所属④交流会参加の有無
を連絡先までお知らせください。

 

<連絡先>

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 関西センター 産学官連携推進室 内
イノベーション・トライアド@関西事務局
TEL:072-751-9606 
E-mail:triad-sympo-ml[at]aist.go.jp