多機能層の応用技術グループ

多機能層の応用技術グループでは、印刷技術を用いて資源やコスト効率の高い生産を行うためのソリューションを開発しています。

詳細

多機能層の応用技術グループ

機能性材料を応用する場合、製造装置メーカー、エンドユーザー、研究機関に課題が立ちはだかることが多くあります。それらは、深い知識がなければ克服することが困難です。

異なる基板上での付着挙動、最適な印刷・蒸着方法の選定・開発、既存の製造設備への統合-これらの課題にはナノテクノロジー、プロセス工学、分散技術などの異分野の専門家が学際的な研究開発プロジェクトを組んで対応しなければなりません。

 

私たちの専門知識

数々の産業・研究プロジェクトを通じ、私たちは知見を広めることができました。これらは特にエネルギー貯蔵用のプリンテッドエレクトロニクスアプリケーション、透明電極、ヒーティング膜の開発・製造に活かされています。ここではスクリーン印刷、パッド印刷、グラビア印刷などの古典的な印刷技術のほか、ドクターブレード、スプレー、ディップなどのコーティング技術が採用されます。これらをCNT、グラフェン、グラフェンナノプレートレット、銀ナノワイヤー、導電ポリマーのような革新的なナノスケール材料と組み合わせることで、イノベーティブな応用領域を新たに拓くことができます。

 

私たちのサポート

お客様がそれぞれにお持ちの印刷技術に関する課題をサポートし、製品を資源効率よく低コストで生産するためのプロセスをお客様と一緒に開発します。

 

私たちのサービス

  • コーティング・印刷技術のプロセス開発
  • エレクトロアクティブポリマー(EAP)をベースにしたプリンテッドアクチュエーター
  • 印刷・コーティング技術に関するコンサルティングサービス
  • 印刷・コーティング技術のお客様の生産への統合
  • 印刷された機能層(例:エネルギー貯蔵、透明導電膜、透明熱伝導膜、ヒーティング膜、プリンテッドエレクトロニクス)

リファレンス

FastStorageBW~電気エネルギーの貯蔵

<課題>

長寿命で安全性の高い超高速充電が可能な新しい高性能・高エネルギー蓄電池(キャパシタ)とその製造方法の開発

<私たちの提案>

  • 電極製造用新材料と生産プロセスの研究と統合
  • ナノ炭素材料の分散液・ペーストの最適化
  • ナノ炭素材料に向けたドクターブレード、ディップ、スクリーン印刷、インクジェット、スプレー、プレスフィルターなどの既存の加工方法の最適化
  • スケールアップに対応できるコーティング技術の開発
  • 高導電率、大比表面積で細孔径が均一に分布した電極の新しい製造方法
  • プロセス最適化による乾燥時間の短縮

<プロジェクトパートナー>

VARTA、SEW、Viastore、ICT、KIT、ISW、EEP、ZSW、Freudenberg、IFSW、Daimler、Porsche

<助成>

バーデン=ビュルテンベルク州

 

CarboTCF~単層CNTハイブリッドを用いた透明導電膜

<課題>

単層CNT(SWNT)・PEDOTハイブリッドを用いた低コストかつ透明で導電性の高いコーティングの開発

<私たちの提案>

  • フレキシブルな透明導電膜の開発と分析
  • ハイブリッド分散液のためのコーティング方法の開発
  • ドクターブレード、スプレー、スピンコーティングを用いたSWNT、PEDOT、銀ナノファイバー分散液の加工
  • 光リソグラフィー、エッチング、その他の代替技術による膜の構造化
  • 繊細な有機膜の接触に適したハイブリッド膜

<プロジェクトパートナー>

Fraunhofer IWS、Hochschule der Medien (HdM)、Heraeus Precious Metals GmbH & Co. KG、etifix GmbH、Siemens AG、Tritron GmbH

<助成>

ドイツ連邦教育研究省(BMBF)プロジェクト
InnoCNTアライアンスフレームワーク
FKZ: 03X0202A