フラウンホーファー・プロジェクトセンター at 産総研関西センター

2014年10月に産総研関西センターに開設された「フラウンホーファー・プロジェクトセンター」では、ナノカーボン高分子アクチュエータの素子、材料をトップレベルで研究する産総研無機機能材料研究部門ハイブリッドアクチュエータグループと、量産化やシステム化技術を得意とし、ナノカーボン材料を用いたEAPアクチュエータの応用に取り組むフラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)機能性材料部門がそれぞれの知識とノウハウを持ち寄り、今後3年間にわたりEAPアクチュエータの実用化を目指した共同研究を行っていきます。

詳細

インフォメーション

イベント

Innovation Triad at Kansai

産総研x大阪市工研xフラウンホーファーIPA 連携シンポジウム

2017年2月20日(月)13:00-17:30
グランフロント大阪北館10F

パンフレット

フラウンホーファー・プロジェクトセンター at 産総研関西センター